スクール オブ ホメオパシー

お問い合わせ
School of Hopeopathy
Alternative Training

目指すこと -ビジョン

自分自身を探求し、直観力と理性を育み続けることのできる学びの場を提供します。その場のなかで、新たな知識を自分自身のものにしてゆきます。

ここでの学びは、講義、テキスト、図、ビデオ、音声録画、自習、グループワーク、研究プロジェクトを通じて進めます。そのなかで、実践のための理解とスキルを、創造的に広げていくことを目指します。

安心できる治療の場を提供し続けます。それぞれのケースを深く尊重しケースの秘密は保ちながら、ケースをオープンに表現し、また偏見のない暖かい眼差しでケースを受け取ってゆきます。

人間を理解してゆく助けとなる、また病理(肉体、感情、精神)の重要性を生命力と相互作用の観点から解釈してゆく助けとなるモデルを提供します。

臨床とプルービングを基に、ホメオパシーの理論を評価してゆきます。それによってホメオパシーの知識は、実証に基づいたものとなります。

効果的に臨床を進め、また患者さんのケアやケースのマネジメントに役立つように、明確なコミュニケーション、議論、データ分析のスキルを身につけます。

自分を見つめる訓練を行ってゆきます。この訓練を通じて、自分自身の学びを洞察し、自分自身の心理的なプロセスを洞察していくという、臨床家に必要な力を身につけます。この訓練は、自分と他者への思いやり、そして非暴力の心をもって進めてゆきます。

在学中や卒業後も学校の一員であることを楽しめるように、互いにサポートし励ましあうことのできる環境を目指します。