スクール オブ ホメオパシー

お問い合わせ
School of Hopeopathy
Alternative Training

推薦メッセージ

ホメオパシー関係者、学生の皆さんから寄せられたメッセージをご紹介します。

ラジャン・サンカラン(Dr.Rajan Sankaran)
ホメオパス(インド)。現代のホメオパシー界における第一人者の一人。著書に「Soul of Remedies」など
ミッシャ・ノーランドは親しい友人であり、20年以上にわたる大切な仲間です。この学校は、哲学においても実践においても、ハーネマン以来のクラシカルホメオパシーの基本に確固と根ざしています。と同時に、新たな発展と創造にも広く心を開いています。彼の学校はこの美しい融合の反映であり、そこで学生はホメオパシーの科学を体系的に学びながら、学びのプロセスを楽しむことができるのです。
ヤン・ショルテン(Jan Scholten)
ホメオパス(オランダ)。世界的に著名なホメオパスの一人。著書に「Homeopathy and Minerals」など
ミッシャ・ノーランドは、ホメオパシーについて研ぎ澄まされた第6感を持っています。レメディーの多くを知り、またその真髄を知る人です。彼のレクチャーはいつも、鮮やかで核心をつくものです。
ミランダ・カストロ(Miranda Castro)
ホメオパス。著書に「The Complete Homeopathy Handbook」など
30年以上、ミッシャと交流を持っています。ホメオパシーの芸術と精神に対する彼の献身は、彼のティーチングや、アメリカとヨーロッパでのコラボレーションにはっきりとあらわれています。スクール オブ ホメオパシーのコースは、その卓抜した質で、世界中から高い評価を受けています。
アリス・ティママン(Alize Timmerman)
ホメオパス(オランダ)。Hahnemann Institute of the Nederlands校長
この学校を卒業した人たちは、ホメオパスとして、また人間として、本当に豊かに成長してゆくのだと思います。その処方のなかで、"神話-ミトス"と"理性-ロゴス"を融合する術を知っているのですから。
ジェレミー・シェアー(Jeremy Sherr)
ホメオパス。Dynamis School校長。著書に「The Dynamics and Methodology of Homoeopathic Provings」など
私がホメオパシーを学び始めたときに教わった先生の一人が、ミッシャ・ノーランドでした。それはとても幸運なことだったと思います。ミッシャの講義では、哲学とマテリアメディカの深遠な部分にまで導いてくれます。その中で、ホメオパシーが単に症状像を合わせるものではないことに気づかされてゆくのです。ミッシャは遊び心と誠実さ、知恵と見識にあふれた、素晴らしい経験豊かな先生です。
デビット・ウォーキントン(David Warkentin)
Kent homeopathic associates設立者、マックレパートリー・レファレンスワークス作成者
ミッシャ・ノーランドは20年以上、ホメオパシーの世界において中心的な存在です。彼はこの世界を極めて深く理解したいと望む求道者の面と、何かを実現させる現実的な精力家の面を持ち合わせています。彼の通信コースはこれをよく反映しています。この通信コースでは、クラシカルホメオパシーに強固に根ざしながら、最新のアプローチにも洞察を深め、また最も合ったレメディーを見つけるために一歩一歩近づいていくアプローチを教えてくれます。このコースは、ホメオパシーのスキルを身につけるだけのものではありません。人生そのものを変化させていくホメオパシーの豊かさに、多くの学生の方が気づかされてゆくことと思います。
ジョン・モーガン(John Morgan)
ヘリオス(Helios)の社主・ディレクター
スクール オブ ホメオパシーの通信コースは、私が知る限りで最高のホメオパシー通信教育プログラムです。
ジョアンナ・ダーリー(Joanna Daly)
ホメオパス、講師、指導員
ミッシャは、すべての物事の有機的なつながりについて驚くべき見識を持ち、それを極めて深く、また思慮深く、ホメオパシーに応用できる希有な教師です。彼のセミナーは示唆に富み、とても楽しい。
ティナ・カーク(Tina Quirk)
スクール オブ ホメオパシー ニューヨーク校、ホメオパス、講師、指導員
ミッシャはその講義のなかで、自分のティーチングと同じくらい生徒にも気を配る、優しい心を持った先生です。健康と病、レメディーとケーステーキング、理論とプルービングについて、巧みに、でも気取らずに、より深い理解へと生徒を導いてゆきます。セミナーが終わった頃には、生徒たちは知らず知らずのうちに自らの理解が深まっていたことに気づくはずです。
アンドレア・ビョンダル(Andreas N. Bjorndal)
Norwegian Academy of Natural Medicine 校長
ミッシャ・ノーランドは驚くべき先生です。ホメオパシーと人生についての長い経験と深い知識、そして過去に映画製作に関わってきた経験もあいまって、彼の講義を聞くと、マジカル・ツアーに参加したような、あるいはおとぎ話の一員になったかのような気持ちになります。簡単に言えば、あなたは単に情報を受け取ることとは違う何かを経験します。彼の講義を受けたあと、その経験は一生あなたの記憶に残り、あなたの存在の一部になるでしょう。この魔法の能力をもっとたくさんの教師たちが持っていればよいのに。

学生からのメッセージ

卒業証書を手にして開業を始めたとき、習ったことを実践で活かすことができるか不安でした。素晴らしいホメオパスになりたかったんです!でも、スクール オブ ホメオパシーで学んだことが私を導いてくれることをすぐに悟りました。この学校の教育と精神が特別なものであることに気がついたんです。最高のレベルで治療が行われたときにどんな治癒が起こり得るのか、その展望を与えてもらいました。人々が自らの持つ可能性をフルにいかして生きていく、その手助けができるように私は実践を続けています。
ビル 1987年卒
スクール オブ ホメオパシーはいつも、私の心の中の特別な存在です。学校の建物や庭の美しさ、ホメオパシー治療の奥深さだけでなく、私たちがそこで共有した愛とユーモアがそう思わせるのです。この学校の一員であることで得たものは、どんな学校のカリキュラムも及ばないと思います。そこでの学びは、今でも続いている旅の始まりでした。私たちが学んでいたのはホメオパシーだけではなく、癒しそのものであったと思います。
ヴァネッサ 1990年卒
スクール オブ ホメオパシーでの学びは、違う世界への旅立ちのようなものです。日常の喧噪を離れ、静かな安息所にたどり着く。そこでは講師や指導員が、あなたの旅を支えてくれます。そのサポートの中で、あなたは自分の可能性を限りなく伸ばしていくことができるでしょう。
バーバラ 2005年卒